独り住まう居どころ

探偵はどんなイメージでしょうか

探偵はどんなイメージかを考えたときに持っているイメージは小説や映画の中の探偵のイメージじゃないですか。 (さらに…)

探偵ならではのテクニック

探偵ならではのテクニックっていうのは、どういうことを言うのでしょう。それはまさしく、素人ではできないテクニックということです。探偵の仕事でメインは、尾行調査や張り込み調査になります。対象者を調査する場合、尾行や張り込みは必須の作業になります。写真などを記録して撮るのも探偵の重要な仕事の1つです。探偵ならではのテクニックというのは、こうした仕事をするに当たって、随所に盛り込まれています。尾行の際には、対象者に見つからないよう、周りの風景や街の雰囲気に溶け込むよう、巧みに変装します。また、対象者以外の人からも怪しまれないような動きを用意周到に行います。同じ場所で張り込みする場合、素人の場合、不審人物と周りから思われてしまうことがよくあります。その点、探偵は、張り込みに際して、しっかり対象者をとらえることができる不自然でない場所を選んで調査します。この辺が探偵ならではのテクニックと言えます。探偵特有の特殊なグッズを用いて調査するのもテクニックです。小型カメラやICレコーダーなどを駆使して、相手に怪しまれないよう、録音したり、撮影したりします。

探偵と便利屋の違い

探偵と便利屋は同じような感じを受けますが、違うのでしょうか。便利屋は、いろんな仕事を引きうけているので、実際にどんな仕事をしているかはわかりにくいです。探偵と便利屋は、どこに違いがあるのかというと、便利屋の場合、普段の生活の中で、困ったことが起きたときに仕事を依頼できます。たとえば、自分では処分出来ない不要品の片付け、退去の際のハウスクリーニング、草むしりなどです。一方、探偵の場合、調査依頼がメインで、便利屋のように雑用は引き受けてくれません。端的に言うと、ほとんど何でも引き受けてくれるのが便利屋であり、探偵は、調査依頼に仕事が限定されているのが違いです。しかし、低料金でうっている探偵の中には、便利屋がやっているケースもあります。便利屋は、いろんな仕事に手を出さないと食べていけないので、低料金で探偵の仕事を受けているところがあります。実際、便利屋が探偵の届け出を出してやっているところは多いです。ただ、便利屋に探偵業を依頼すると、探偵スキルが低く、余計に複雑化してしまうケースもあるので注意しないといけません。

探偵は復讐も手伝ってくれる?

探偵って復讐も手伝ってくれるのでしょうか。世の中には、いろんな被害に合っている人が多く、そうした場合、復讐したいという衝動にかられます。ただ、個人で復讐するとなるとやっかいで、色んな方法を画策しなければなりません。バレてしまうとやっかいなことになりかねません。下手すると返り討ちに合う可能性もあります。そうしたとき、探偵なら、復讐してくれるのではないかと考えます。たとえば、探偵に調査依頼して、決定的な証拠をつかんでくれた場合に、その証拠をつかんでくれた探偵に対して、復讐をお願いすると言う方法です。この方法なら、ストーリー的に合点がいくような感じがします。調査依頼で親身になってくれた探偵を自分の見方につけるわけです。しかし、残念ながら探偵に復讐を手伝ってもらうことはできません。復讐に加担する行為は、犯罪行為だからです。探偵は適正な仕事として請け負っているので、探偵が復讐を手伝ってしまうと、刑罰を受けることになります。探偵業は法律の縛りの中で、張り込みや尾行が許されています。調査結果を報告した後、復讐を手伝うようなことはできません。